Arabic AR Chinese (Simplified) ZH-CN English EN French FR German DE Japanese JA Portuguese PT Russian RU Spanish ES Turkish TR
私たちと一緒に接続します

こんにちは、何をお探しですか?

Altcoin

DCGは、いくつかのグレースケール暗号トラストの2億5000万ドルの自社株買い戻しを発表

Digital Currency Group(DCG)は、これらの製品の継続的なマイナスのプレミアムの中で、いくつかのグレースケール暗号信託の株式2億5000万ドルを買い戻す計画を発表しました。

水曜日に発表された発表によると、2億5000万ドルの買い戻し計画は2つの別々の買い戻しに分割されます。 最初の買い戻しは、Grayscale Litecoin Trust(3000万ドル)、Grayscale Horizen Trust、GrayscaleZcashTrustの株式の合計で最大5,000万ドルをカバーします。

残りの2億ドルは、同社の主力製品であるグレイスケールビットコイントラスト(GBTC)を含む他の6つの上場グレイスケール製品の買い戻しに使用できます。

水曜日の発表により、グレースケール製品の自社株買いプログラムの制限が引き上げられました。 2021年10月の時点で、DCGの上限はGBTC株だけで10億ドルでした。 本日の発表によると、GBTC株買いに未使用の3億130万ドルのみが残っています。

株式買戻しの発表はまた、6つの上場グレースケール製品の大幅なマイナスのプレミアムの中で行われます。 otcnodeのデータによると、6つすべてがマイナスのプレミアムであり、その中で最も高いのは-58%のイーサリアムクラシックトラストです。

グレースケールの暗号信託に対するこれらの負のプレミアムは、純資産価値と比較した場合、製品の株式が割引価格で取引されていることを意味します。 The Blockのデータダッシュボードによると、GBTCは2021年2月からビットコインNAVを割引価格で取引しています。

これらの買い戻しは、グレイスケールの暗号信託にいくらかの需要を供給する方法と見なされています。 一方、Grayscaleは、より広範な暗号ETFプッシュの一環として、GBTC製品を本格的なビットコイン上場投資信託(ETF)に変換するよう取り組んでいます。

米国証券取引委員会(SEC)は、これまでのところ、グレイスケールのビットコインETFファイリングを承認するか拒否するかについての決定を延期しています。

theblockcrypto

注目